hyoromoのブログ

iOS/AndroidもしくはCocos2dxネタを書いています

sshdを設定してリモート接続

sshがインストールされている前提

初期設定

configの修正


$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config

PermitRootLogin no #rootログイン許可
RSAAuthentication no #SSH1の鍵認証方式許可
PubkeyAuthentication yes #SSH2での鍵認証許方式許可
PasswordAuthentication no #パスワード認証方式許可

サービスの再起動


$ sudo /etc/init.d/ssh restart

ログインユーザー作成


$ adduser user_name
useraddでは、ホームディレクトリが作成されなかったのでadduserを使いました。

パーティション変更

.ssh/ディレクトリを作成し、パーティションを700に変更
.ssh/authorized_keysファイルを作成し、パーティションを600に変更

鍵作成から配置

秘密鍵と公開鍵の作成

puttyのputtygen.exeを実行すると、[Key Generator]が起動される。こちらを画面の指示通りオペレーションすると秘密鍵と公開鍵が作成されます。
秘密鍵はクライアント側に、公開鍵はサーバ側へと移動させます。

公開鍵をサーバに登録

puttygenで作成された公開鍵はOpenSSHでは使用できないので、使用可能形式に変換し、登録します。


ssh-keygen -i -f putty_public_key.pub > public_key.pub
cat public_key.pub >> /home/user_name/.ssh/authorized_keys

PuTTYからアクセス

各設定をおこなえばアクセスできるようになります。
説明するものメンドウなので、こちらを参照してください。
鍵交換方式のsshでアクセスするには


あと、こちらに凄く助けられました。