読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hyoromoのブログ

iOS/AndroidもしくはCocos2dxネタを書いています

AWSの操作方法比較

今回は『EC2コマンドライン』、『ElasticFox』、『AWS Management Console』の使い方を比較しながら進めていきます。

特徴

EC2コマンドライン
  • クライアントで CUI 操作
ElasticFox
AWS Management Console

事前準備

EC2コマンドライン
ElasticFox
  • Firefox ブラウザをインストール
  • ElasticFox アドオンをインストール
AWS Management Console
  • 必要なし

起動方法

EC2コマンドライン
  • ターミナル起動*1
ElasticFox
  1. Firefox 起動
  2. メニューバーから [ツール] - [Elasticfox] で、ElasticFox 起動
    ElasticFoxその1
AWS Management Console
  1. AWS Management Console/EC2 サイト表示
    AWS Management Consoleその1

AMIの選択

EC2コマンドライン

一覧が表示されるので、その中から探す。
AMI の ID は後に使用するので、メモしておく必要あり。

$ ec2-describe-images -x all
ElasticFox
  1. 起動したときにウィンドウが表示されるので、「Account Name*2」と「Access Key*3」と「Secret Access Key*4」を入力。
    ElasticFoxその2
  2. [Images]タブを選択
  3. リフレッシュすると一覧表示される
    ElasticFoxその3
AWS Management Console
  1. 左メニューの[AMIs]をクリックすると、一覧表示される
    AWS Management Consoleその2

インスタンス起動

EC2コマンドライン

AMIのIDと、sshキーを指定してコマンド実行。

$ ec2-run-instances ami-ec48af85 -k ec2_instance_key
ElasticFox
  1. 起動したい AMI を選択
  2. 起動ボタンをクリック
    ElasticFoxその4
  3. 起動オプションを設定するウィンドウが表示される
  4. お好みで設定し終えたら、[Launch]ボタンをクリック
  5. [Instances]タブへ自動的に遷移される
  6. [State]セルが pending から running になれば、インスタンス起動成功
    ElasticFoxその6
AWS Management Console
  1. 起動したい AMI を選択
  2. [Launch]ボタンをクリック
    AWS Management Consoleその3
  3. 起動オプションを設定するウィンドウが表示される
  4. お好みで設定し終えたら、[Launch]ボタンをクリック
  5. [Instances]へ自動的に遷移される
  6. [State]セルが pending から running になれば、インスタンス起動成功
    AWS Management Consoleその4

インスタンス確認

EC2コマンドライン

ドメイン名が表示されていれば起動中。

$ ec2-describe-instances
ElasticFox
  1. [Instances]タブをクリックすると、現在のインスタンス状況が一覧で表示される
AWS Management Console
  1. 左メニューの[Instances]をクリックすると、現在のインスタンス状況が一覧で表示される

インスタンス停止

EC2コマンドライン

インスタンスIDを指定してコマンド実行します。

$ ec2-terminate-instances i-58600831
ElasticFox
  1. 停止したいインスタンスを選択
  2. [terminate]ボタンをクリック
    ElasticFoxその7
  3. 停止確認ダイアログが表示されるので、[OK]をクリック
  4. [State]セルが shutting-down から terminated になれば、インスタンス停止成功
AWS Management Console
  1. 停止したいインスタンスを選択
  2. [terminate]ボタンをクリック
    AWS Management Consoleその5
  3. 停止確認ダイアログが表示されるので、[Yes,Terminate]をクリック
  4. [Stage]セルが shutting-down から termnated になれば、インスタンス停止成功

まとめ

CUI だと手間に感じていた部分が、GUI だと楽にできますね。
今回は2種類の GUI 操作できる方法を試してみましたが、個人的には『AWS Management Console』の方が良いと感じました。
理由は、ブラウザに捕われないことと、初期設定が無くすぐに始められる手軽さです。あとは、UI が自分好みというのもありますね。

*1:Macの場合

*2:e-mail address

*3:AWSページから[Your Account]-[Access Identifiers]遷移した先から確認可能

*4:Access Key と同じページ内で確認可能