hyoromoのブログ

iOS/AndroidもしくはCocos2dxネタを書いています

Redmineインストール

プロジェクト管理ツールである Redmine を入れてみました。
今回、DBにはSQLite3を使っています。

ダウンロード

ファイルリストから最新のモノをダウンロードしてきました。
ダウンロード後は、解凍して好きなディレクトリへ移動。

インストール

config設定

config/database.yml.eample をコピーして、database.yml を作ります。
ファイルを編集します。

production:
  adapter: sqlite3
  dbfile: db/redmine.db
  timeout: 5000
データベースの初期化
$ rake db:migrate RAILS_ENV=production
$ rake load_default_data RAILS_ENV=production

Redmineの実行

起動
$ script/server -e production
ログイン

http://localhost:3000/ からログインします。
初期状態はユーザー名admin、パスワードadminでログイン可能です。

その他

PDF文字化け対応
$ vi lang/ja.yml
-general_pdf_encoding: UTF-8
+general_pdf_encoding: SJIS

使用感想

プロジェクト管理ツールとしても優れていると思いますが、バグトラッキングシステムとしても優れていると思います。
操作方法がシンプルながらも、見る側に分かりやすいように表示されるのは嬉しいですよね。
実際に使ってみないと本当に便利かが分からないので、試しに使ってみる予定です。